The Style Council
Introducing / The Style Council (1983)
さわやかな春になると毎年良く聴きます。
現在ソロ活動中のPaul Wellerの80年代時のバンド。セールス的には
2枚目のCafe Bruや3枚目のOur Favorite Shopが彼らの代表作だが、
ミニアルバムとして発売されたこの作品が一番好き。
80年代に甦ったモータウン(風)サウンド。使い古された言葉である
が”お洒落”なサウンド。ホーンセクションが印象的。また2作目、
3作目に顕著になる多彩な”スタイル”を垣間見ることができる1枚。
1.Long Hot Summer 2.Headstart For Happiness 3.Speak Like A Child 4.Long Hot Summer(Club Mix) 5.The Paris Match 6.Mick's Up 7.Money-Go-Around

Elton John
Captain Fantastic & Brown Dirt Cowboy / Elton John (1975)
昨年のLive8にも出ていたElton John。
男性と結婚したりと相変わらず話題の多い彼。
語られる名曲多かれど、これぞ狭間で埋もれてしまった名盤。
当時は初登場全米No1アルバムで話題だったけれど、後世の記憶に
残る曲がなかったのか.. 個人的には好きな1枚だけど。
タイトル曲、3、ドラマティックな5は特に好き。
1.Captain Fantastic and the Brown Dirt Cowboy 2.Tower of Babel 3.Bitter Fingers 4.Tell Me When the Whistle Blows 5.Someone Saved My Life Tonight 6.(Gotta Get A) Meal Ticket 7.Better Off Dead 8.Writing 9.We All Fall in Love Sometimes 10.Curtains
Bonus Track
11.Lucy in the Sky With Diamonds 12.One Day (At a Time) 13.Philadelphia Freedom

Radiohead
The Bends / Radiohead (1995)
90年代は〔洋楽〕から離れていた時期だったが、幾つか気になる作品
はあった。RadioheadのThe Bendsもその中の1枚。
買ったときはおどろおどろしい顔に惹かれジャケ買いだったが..(笑
Radioheadは、OK Computerを初めて聴いた時の印象が鮮烈で。。
難解かなと思ったが、この作品は意外と聴きやすい。
内向的なアコースティック曲がヤミツキ。
特に3曲目、4曲目がGood。
1.Planet Telex 2.The Bends 3.High and Dry
4.Fake Plastic Trees 5.Bones 6.Nice Dream
7.Just 8.My Iron Lung 9.Bullet Proof... I Wish I Was
10.Black Star 11.Sulk 12.Street Spirit (Fade Out)

THE OLD GREY WHISTLE TEST Vol1
ここのところロクにCD、DVDを買っていなかった..
土曜日、HMVの3倍ポイントデーだったので久々にDVD
を買い込む。
70年代~90年代までイギリスBBCで放映していた音楽番組
のDVDシリーズ(全3本)。1本目だけ店頭で売っていた
ので即購入。後半の70sパンクやU2、REMの貴重な映像
目当てで買ったけど、前半の70sアーティストもなかなか
良い。Vol2,Vol3は近々買うつもり。
=TRACK LIST=
1.Alice Cooper - Under My Wheels ('71)
2.Elton John - Tiny Dancer ('71)
3.Curtis Mayfield - We Gotta Have Peace ('72)
4.Randy Newman - Political Science ('72)
5.Bill Withers - Ain't No Sunshine ('72)
6.Rory Gallagher - Hands Off ('73)
7.The Wailers - Stir It Up ('73)
8.Roxy Music - Do The Strand ('73)
9.The Edger Winter Group - Frankenstein ('73)
10.Captain Beafheart - Upon The My O My ('74)
11.Little Feat - Rock 'N' Roll Doctor ('75)
12.John Lennon - Stand By Me ('75)
13.Lynyrd Skynyrd - Freebird ('75)
14.Emmylou Harris - Amarillo ('76)
15.Bonnie Raitt - Too Long At The Fair ('76)
16.Tom Waits - Tom Traubert's Blues ('77)
17.Talking Heads - Psycho Killer ('78)
18.XTC - Statue of Liberty ('78)
19.Blondie - (I'm Always Touched By Your) Presence Dear ('78)
20.Tom Petty & The Heartbreakers - American Girl ('78)
21.The Police - Can't Stand Losing You ('78)
22.Bruce Springsteen - Rosalita ('79)
23.Iggy Pop - I'm Bored ('79)
24.The Specials - Message To You Rudi ('79)
25.The Damned - Smash It Up/I Just Can't Be Happy Today ('79)
26.The Ramones - Rock 'N' Roll High School ('80)
27.U2 - I Will Follow ('81)
28.REM - Pretty Persuation ('84)

Dune
たまには音楽でなく映画で。
私にとって80年代の映画のなかでベスト5に入る映画。
鬼才、デビット・リンチがフランク・ハーバートの壮大なSF小説を映画化。制作費120億円と当時話題になった記憶が。映画自体は進行が早くて、ダイジェスト的。今見るとSFXは幼稚っぽく感じる。
しかし音楽は色褪せない。
TOTOがメイン音楽を担当(すべてインスト)。Brian Enoが映画の中で重要なシーンの音楽を担当している。80s&NewAge好きの私にとって、忘れられない作品である。
しかし、映画のDVD、ビデオはあるけど、サントラのCD中古が見当たらない... CD化されていないのかなぁ?アナログ売ってから聴いていないな...

Alan Parsons Project
I ROBOT / The Alan Parsons Project(1977)
80s好きの人はアランパーソンズの曲といえば、
ヒットしたEye In The Skyと多くの人が答えるでしょう。
私は、この作品の楽曲が好きだな。
1曲目のタイトル曲は、シンセで始まるインパクトの強い曲。
某無名?覆面プロレラーのテーマ曲にもなったと記憶してます。
(確か、”ロボットR2D2”とかいうタッグチームだったような?)
5曲目の Don't Let It Show
秋になるとこのオルガンで始まる曲。
なんか心に染みるのです...
1.I Robot 2.I Wouldn't Want to Be Like You 3.Some Other Time 4.Breakdown 5.Don't Let It Show 6.Voice 7.Nucleus 8.Day After Day (The Show Must Go On) 9.Total Eclipse 10.Genesis CH. 1V. 32

Steely Dan
Aja / Steely Dan (1977)
秋の風が吹くと聴きたくなる。
秋はジャジーでクロスオーバー(死語?)なこの作品。
今世紀に入って彼ら復活しているけれど、この作品とGaucho(1980)が一番好き。
特に1曲目のBlack Cow、4曲目のPegのシャープな歯切れの良いサウンド。2曲目のAjaと3曲目のDeacon Bluesの深みのあるインスト... アナログ時代、この”A面”から”B面トップ”への曲進行が好きでした。
カラオケでも歌いますよ~ 歌に酔えます。 でもAja(BMBさんから配信)は人のいる前では歌わないほうが無難。間奏で200秒以上...(笑)
1.Black Cow 2.Aja 3.Deacon Blues 4.Peg 5.Home At Last 6.I Got The News 7.Josie

Jackson Browne
Running On Empty / Jackson Browne (1977)
夏が近づくとカラっとした音が欲しくなる。
毎年この頃になると70年代のウエストコーストサウンドが良い。
このアルバムはロックな曲だけでなく、カントリー・テイストもたくさん入っていて落ち着くんだな。アコースティックなギター、ピアノ。
静かなボーカルがじめじめをサラッ!に変えてくれる。
心の梅雨を癒してくれる1枚。

Pink Floyd
The Dark Side Of The Moon / Pink Floyd (1972)
去る7月2~3日に行われた世界的イベントのLive8。
日本では盛り上がりに欠けたね。やはり地上波放送で放映されないと一般にはアピールしないものなのか。私はAOLのネット放送に釘付けだったけど。
そのLive8 ロンドンのハイライトはPink Floydの再結成。
Roger Watersと他の3人が同じステージで演奏するシーンが見れるとは..感激!
今週は70年代、いや洋楽を代表する金字塔的作品をあらためて聴いています。
いつ聴いても緊張感と聴かせどころがツボにはまる。
世代を超えて色褪せない名作。