Coldplay

Coldplay
Parachutes / Coldplay (2000)
デビュー作は良いアーティストシリーズ①
最新作 X&Y が出たColdplay.. 先日遅ればせながらさらっと聴いた。うーん。良いけどなんかあっさりしてる。 何か物足りない.. 最高傑作と当人たちは言っているようだが。
個人的にはデビュー作のParachutes。いまだにこれが一番ヘビロテである。
特にギターの音(アコもエレキも含め)が好き。初めて聴いた時は曲によってはU2のリフギターに通じるところがあるなと思った。確かに聴きやすさでは80年代の香りがするけど、彼ら独自の世界っていうのも十二分に感じる音。
心が洗われる..というか。
素朴でシンプル。いつの世もこれが良いのです。

Joss Stone

Joss Stone
Mind Body & Soul / Joss Stone (2004)
 ソウル、R&Bミュージックなんて..と70年代・80年代の頃から聴かず嫌いをしていて、ヒット曲以外はまともに聴かなかった。しかし今年の春、ジョス・ストーンの作品に出会ってからこの辺りのジャンルを積極的に聴くように..
 最近の洋楽でヴォーカルという面で安心して聴けるシンガーにようやく出会えたという感じ。とにかく声量がある。歌が上手い。ハスキーヴォーカル。ジャニス・ジョプリンとかアレサ・フランクリンに譬えるレビューが多いが、確かに発声が近いかもしれない。将来が楽しみ。バックを支える演奏陣もしっかりしていてGood!

The Rasmus

The Rasmus
Dead Letters / The Rasmus (2003)
フィンランドのメロディックロックバンド。
叙情的で哀愁のあるヘヴィーなサウンド。
特にこのアルバム収録のPop-Tune “In The Shadows”
最高です!HyperJoyカラオケ行くと必ず歌うです。
このグループ。もう何枚もアルバムを出してたのね。
知らなんだ。。今度聴いてみよう…

Nelly Furtado

Nelly Furtado
Whoa! Nelly / Nelly Furtado (2000)
個性的な女性アーティストが好きである。
昔からKate Bush、Bjorkが好きですが、違う次元で好きなのがNelly Furtado。
声がヤミツキになるのである。ホント。
2枚のアルバムを最近立て続けに購入して聴いています。ここ数年で結構メジャーになったようですね。曲によってはカントリーだったり、ポップな曲だったり、早口ラップが登場したりと変幻自在なサウンドと低音で腰の据わったボーカルスタイルが気に入っています。なかなかカラオケでは早くて歌えん(笑)

Bjork

Bjork
ビヨークの新作”メダラ”。彼女を知らない方は、ギリシャ・オリンピックのオープニング・アクトで歌っていた人といえば分かるかな。”人間の声だけで作られた作品”やはりこれに惹かれて購入しました。
聴き終わってひとことでは言い表せない不思議な感覚。。一部ピアノとコンピュータ制御の音があるけど十分フレコミ通りの音。アカペラとかコーラスグループでありそうなアプローチだけど、人の声でドラム・ベースを奏じる”ヒューマン・ビート・ボックス”が凄い。ビヨークの個性的な歌と見事に融合している。
聴き終わって、楽器があったのでは..と思うくらい。技ですねぇ。。。
人の声って凄い!新たな衝撃。
そのパートを担当した日本人アーティストDokakaさんのサイトでMP3作品を聴いたけど凄まじい。声だけで作ったスレイヤーやニルバーナ。必聴です。

The Sea And Cake

じめじめと暑い毎日です。
我が家のパソコンのある部屋は、エアコンが無いので
扇風機を”強”にして暑さをしのいでます。こんなときは
BGMで涼しい気分に..
冬の音楽でも聴いたら気が紛れるかなと思ったけどやめて、
今日はこれ。
The Sea And Cake
One Bedroom / The Sea And Cake (2002年)
Tahiti80好きの友人から教えてもらった1枚。
確かに近いオトですね。軽快なギターとヴォーカル。
バックのシンセの味付けで、ふわふわとした感じの音ですね。
全体的に爽快感が空間を支配。
David BowieのカバーSound&Visionはちょっと異質
だけどご愛嬌かな
(そういえば、裏ジャケはDavid Bowieをパクってるな。。)。
1番気に入っているのが1曲目のFour Corners。
長いイントロのあとに入るヴォーカルが好き。
3曲目のHotel Tellが今月末カラオケ(Lavca)に入るとか。
変則なイントロ 歌い難そう...(笑)
暑い夏を乗り切るオト。もっと仕入れよう。。
皆さんは暑いときはどんな音を聴きますか?