2

Carolem.jpg
説明するまでもなく、70年代を代表する女性シンガーソングライター。
’71年の不朽の名作 「Tapestry(つづれおり)」。今でもこの作品の楽曲は時折りテレビCMで流れます。あまりにも有名な名作の影響からか、作品数が多いのにカラオケでは”つづれおり”収録曲に偏っています。もっと配信すべき曲あるのにな。。
=全9曲=

... "Carole King" を続けて読む

1

Rodf.jpg
 70年代、Facesのメンバーとして、またソロとして数々の名作を発表。80年代、90年代、現在迄コンスタントに作品を発表。近年は”ジャズ”の作品をリリースしているようです。
 カラオケでは人気は不朽のバラード”Sailing”、”Da Ya Think I'm Sexy?(アイム・セクシー)”、”Tonight's The Night (今夜きめよう)”、”You're In My Heart”あたりの70年代の楽曲あたり?いろんな時代のロッドが配信されているので、歌ってみよう!
=全18曲=

... "Rod Stewart" を続けて読む

ame2.jpg
72年デビュー。 「A Horse With No Name(名前のない馬)」で一世を風靡。アコースティックとエレキギターが程よく調和した爽やかなやかな西海岸サウンド(いわゆるフォーク・ロック)。
カラオケでは長年 ”A Horse With No Name” と ”Sister Golden Hair(金色の髪の少女)”しか歌えませんでしたが、最近は少しですが増えてきました。
=全9曲=

... "America" を続けて読む

1

dai1.jpg
60年代はモータウンサウンドを代表するグループ The Supremesで活躍。70年ソロデビュー。ソウルフルそしてバラード・デュエット作品が印象的。80年以降はディスコ・ダンス・ミュージック作品、Supremes時代のセルフカバーも。そうそう。
彼女の作品、結婚式BGMには欠かせないですね。
個人的には バラード ”If We Hold On Together”、”Theme From Mahogany” 大好き。
メーカーによって”Diana Ross”名義で”The Supremes”作品もあり。メーカー様を尊重して、忠実に記します。
=全22曲(ソロ)=
 +デュエット2曲

... "Diana Ross" を続けて読む

1

Donna Summer
 70年代ディスコ・ミュージックの女王といえばドナ・サマー。”Love To Love You Baby(愛の誘惑)”を初めて聴いたときはそのキワモノ的香りにぶっとびましたが(笑)。
 彼女の頂点は79年。”Bad Girls”、Hot Stuffなどヒット曲連発でした。
 ”Hot Stuff”はCMでも使われていますね。
=全11曲=

... "Donna Summer" を続けて読む

1

T-REX2.jpg
 デヴィッド・ボウイとともにグラムロックの代表アーティスト。70年にT-REXとしてデビュー。きらびやかな金ラメ、ペイントを施したステージが印象的。ヴォーカルのマーク・ボランが77年自動車事故で没し、グループは消滅。もし彼が80年代以降も生きていたらどんな活動をしたのかな。。
 カラオケでは12曲が歌えます。曲調はシンプルなものが多く歌いやすいです。”電気エフェクトを通した”感じのヴォーカルで”なりきって”歌うもよし(笑)定番は20th Century Boy、Get It On、Telegram Samあたりでしょうか。
=全12曲=

... "T-Rex" を続けて読む

styx_p.jpg
72年デビュー。初期はプログレ・ハード色の強いサウンド。ギタリストTommy Shaw加入後、ポップ色が強まり、77年発表の”The Grand Illusion”でブレイク。78年の”Pieces Of Eight”、79年の”Cornerstone”を経て、80年代はミスター・ロボットのヒットでお馴染み。
Styxのカラオケ曲というと。Mr.Roboto、Babe、The Best Of Timesが御三家?
でも下記の通り他の曲も歌えるんです!!
=全12曲=

... "Styx" を続けて読む

Boz_Mid.jpg
1969年デビュー。70年代以降のAOR(Adult Oriented Rock)ミュージックを象徴するアーティスト。
全盛期は76年発表のSilk Degrees、78年のDown To Then Left、80年のMiddle Manの3枚。ボズの音楽は一言で言うとR&Bルーツの都会的で洗練されたロック。昔からカラオケの定番、We Are All Aloneだけじゃない!バラードも名曲揃い!
=全12曲=

... "Boz Scaggs" を続けて読む

1

takinto.jpg
 イーグルスとともに70年代アメリカンロックの雄として数々の名作を発表。音楽の傾向としてはMichael McDonald加入前と後で音楽性が変わって前期のファン離れもありましたね。
 前期はカッコイイサウンド、後期は渋さが加わったサウンド。いろんなパターンの曲があるのでカラオケで彼らを極めていくのは楽しいです!
定番としては、前期は各社入っているLong Train Runnin'、Listen To The Music、China Grove。後期はWhat A Fool Believesあたりでしょうか。
考えてみるとテレビCMでみんな使われている!?
=全16曲=

... "The Doobie Brothers" を続けて読む

lij.jpg
Led Zeppelinとともに70年代の王道ブリティッシュ・ハードロックの雄。40代中盤以上の方々は特にRitchie Blackmoreのギタープレイに憧れ、名曲のフレーズをコピー演奏した思い出がある方が多いと思います。
定番曲を含め、ここのところかなり増えました!
=全22曲=

... "Deep Purple" を続けて読む