Kate Bush

Kate Bush
Aerial / Kate Bush (2005)
待ちきれず発売日に購入してきました。
彼女も40代中盤。
子育てが一段落してのカムバック作品。
なんと12年ぶりの新譜。
2枚組の大作。
DISC1は静寂感というか全体的に落ち着いた曲が並んでいて、秋の夜長に合いますね。歌詞も文学的なもの、自然を感じる叙景的なもの、円周率の歌(笑)など彼女らしさもあります。
DISC2はコンセプト面だとか。あまり感じないけど。
鳥の声が繋ぎ曲になっていて、そういえば..って感じ。
途中でラテンとか出てきて興味深い。こちらのDiscも静かな曲中心。
昔作品のような高音の叫び声とか”嵐が丘”のような雰囲気を期待する人には向かないですね。もろ大人のケイト。でも、クセが薄れてもケイトはケイト。っていう作品。サウンド&歌声に引き込まれる魅力は健在です。
何回も聴いて新たな発見がありそうな、そんな1枚(いや2枚!)。12年分聴きこもうと思います~!