Cyber DAM 2005/9

Alanis Morissette
7~8月夏フェス怒涛配信を終え、新規配信やや落ち着いた?
本日現在の発表では18曲。月末に向けての増曲に期待!
DAMさんの新譜本では、月間のリストでは恐らく9月14日分増曲しかリストされないと思うで、他の日の配信を注意してみましょう。
しかし。。
邦楽勢の1000曲以上の増曲と比較すると、カラオケにおける洋楽の地位は相変わらず途轍もなく低いですねぇ。。ホントあきれる。邦楽の20年以上前の忘れ去られたアーティストの全曲配信なんかするな!と言いたい!
割合から考えると先月、先々月の配信数が理想ですね。
今一度、洋楽ブームとかイベントがないと理想の実現は無理かな(苦笑)。

続きを読む

カテゴリー: DAM

Wham! / George Michael

Wham1.jpg
Wham!は George Michael とAndrew Ridgeleyによる2人組。80年代前〜中期に活躍。シュープリームス、スモーキー・ロビンソンなど70年代Disco&Soulを彷彿とさせるサウンドが中心。邦楽でもカバーされたバラード曲”Careless Whisper”などもありました。
86年にWham!解散後、現在までGeorge Michaelは活躍中。
=全8曲(Wham!)=
=全18曲(George Michael)=
  +デュエット曲4曲

続きを読む

Air Supply

as1.jpg
70年代後半から活動を開始。代表作、「ロスト・イン・ラブ」が英米でヒットし、80年代前半が全盛期。
彼らのアコースティックで爽やかなハイトーン・ヴォーカルは夏場に聴くのがピッタリ。決して詩はジャケットの如く”海”を歌っていないのだが、夏に合います!カラオケでも隠れたレパートリーにされている方も多いかな。ハイトーンの曲が多いので、女性のほうがキーが合うかも。カラオケでは、定番ヒットを配信しています。
=全10曲=

続きを読む

America

ame2.jpg
72年デビュー。 「A Horse With No Name(名前のない馬)」で一世を風靡。アコースティックとエレキギターが程よく調和した爽やかなやかな西海岸サウンド(いわゆるフォーク・ロック)。
カラオケでは長年 ”A Horse With No Name” と ”Sister Golden Hair(金色の髪の少女)”しか歌えませんでしたが、最近は少しですが増えてきました。
=全9曲=

続きを読む

Diana Ross

dai1.jpg
60年代はモータウンサウンドを代表するグループ The Supremesで活躍。70年ソロデビュー。ソウルフルそしてバラード・デュエット作品が印象的。80年以降はディスコ・ダンス・ミュージック作品、Supremes時代のセルフカバーも。そうそう。
彼女の作品、結婚式BGMには欠かせないですね。
個人的には バラード ”If We Hold On Together”、”Theme From Mahogany” 大好き。
メーカーによって”Diana Ross”名義で”The Supremes”作品もあり。メーカー様を尊重して、忠実に記します。
=全22曲(ソロ)=
 +デュエット2曲

続きを読む

Donna Summer

Donna Summer
 70年代ディスコ・ミュージックの女王といえばドナ・サマー。”Love To Love You Baby(愛の誘惑)”を初めて聴いたときはそのキワモノ的香りにぶっとびましたが(笑)。
 彼女の頂点は79年。”Bad Girls”、Hot Stuffなどヒット曲連発でした。
 ”Hot Stuff”はCMでも使われていますね。
=全11曲=

続きを読む

Prince

Prince
ブラックミュージックであり、ロックであり。。様々な音楽性が各アルバムに垣間見えるPrince。マルチプレイヤーであり、またリリース作品数の多さでは群を抜く。
プリンスといえば、80年代中盤の自演映画サントラ”Purple Rain”、”1999”あたりが定番でしょうか。カラオケでは、やはりヒット曲のみの配信。作品数から見たら少ないけど。。カラオケファンの支持はイマイチ?
=全15曲=

続きを読む