Stevie Wonder

stetkb.jpg
1950年生。生まれてまもなく盲目になるというハンデを背負いながら、60年代初頭から現在まで数々の”ソウルの名作”を発表。その中でも70年代の作品は彼の最盛期でした。キーボードを操りながら首を揺らせて歌う姿は印象的。
=全41曲=



 
A Place In The Sun
All In Love Is Fair
Boogie On Reggae Woman
Conversation Peace
Do I Do
Don’t You Worry ‘Bout A Thing
For Once In My Life
For Your Love
Golden Lady
Happy Birthday
Higher Ground
I Just Called To Say I Love You
I Was Made To Love Her
I Wish
If Ever
If It’s Magic
Isn’t She Lovely
Kiss Lonely Good-Bye
Lately
Stay Gold
Living For The City
Love’s In Need Of Love Today
Master Blaster (Jammin’)
Misstra Know-It-All
My Cherie Amour
Never Dreamed You’d Leave In Summer
Overjoyed
Part-Time Lover
Ribbon In The Sky
Send One Your Love
Signed Sealed Delivered I’m Yours
Sir Duke
Stevie Wonder Medley
Superstition
That Girl
To Feel The Fire
Too Shy To Say
Uptight(Everything’s Alright)
You And I (We Can Conquer The World)
You Are The Sunshine Of My Life
You Haven’t Done Nothin’
メーカー別配信情報・整理した情報はこちらです。

Stevie Wonder」への2件のフィードバック

  1. この人の歌は好きだけど唄うのは難しいですねぇ。なんかこう、ソウルがそこまであがらないと唄えないというか…とにかく難しいです。。。

  2. ほんと聞く分には乗れるんだけど、いざ歌ってみると難しい。All in love is fair.Stay gold.lateryあたりは、まったりして比較的歌いやすいですね。

コメントは受け付けていません。