David Bowie

Db_hrs.jpg
 1969年、人類月着陸で湧き上がる時代に”Space Oddity"でデビュー。70年代はグラムロック、ソウル、前衛風、ニュー・ウエーヴ風、80年代前半はダンスポップと時代に応じて音楽・ルックス・ファッションも変貌を続けた彼。
 カラオケは歌う人少ない?比較的歌いやすくて歌っている人が多い曲は、”Space Oddity”,”Starman”,”Ziggy Stardust”など初期の作品でしょうか。
 80年代以降は歌いこなすには練習?が必要な曲が多いです。収録は全時代幅広くカテゴリに迷いましたが70年代にしました。
=全23曲=+α?



Ashes To Ashes
Blue Jean
China Girl
Fashion
Golden Years
Hallo Spaceboy
Heroes
Jump They Say
Lady Stardust
Let’s Dance
Little Wonder
Modern Love
New Killer Star
Reality
Rebel Rebel
Scarly Monsters(and Super Creeps)
Slow Burn
Space Oddity
Starman
Suffragette City
The Hearts Filthy Lesson(Lp Version)
Young Americans
Ziggy Stardust
Moonage Daydream
Jean Genie
Under Pressure (with Queen)
Dancin’ In The Street (with Mick Jagger)
メーカー別配信情報・整理した情報はこちらです。

David Bowie」への3件のフィードバック

  1. マライア キャリー♪

    彼女のニューアルバム「MIMI」をお聴きになりましたでしょうか? 僕も発売日の前日に買って、六本木で行われたイベントにまで行っちゃいました(笑) 今回のアルバムはかなり良いと思いますよ♪ 曲のメロディーも覚えやすいし、しかも今回はほんとマジでちゃんと声を張っ..

  2. Bowieは初期の作品がより多く語られるようですが、私が唄うのはスタイリッシュなLet’s Danceですね。この辺を語る人が少なくてちょっと寂しい…

コメントは受け付けていません。