Heart

Heart
Dog And Butterfly / Heart (1978)
Heartは昔から好きなグループの1つ。一番お気に入りのアルバムはコレ。アン・ウィルソンの迫力ヴォーカルが印象に残りがちだが、このアルバムはHeartの動(Dogサイド)と静(Butterflyサイド)の側面が分かれて表現されていて好き。特に静かめのアコースティックな曲が続くButterflyサイドの5、6、7が好き。特に7。朝もやの霧の中を連想する幻想的なキーボードからアルペジオギター。ナンシーの弱めのボーカルとアンが支える後半部のコーラス。多くのHeartの曲の中でもユニークかつ印象的な1曲。
Track List
(Dog Side) 1.Cook With Fire 2.High Time 3.Hijinx 4.Straight On
(Butterfly Side) 5.Dog And Butterfly 6.Lighter Touch 7.Nada One 8.Mistral Wind