Dire Straits

Dire Straits
Love Over Gold / Dire Straits (1982年)
 70年代は”悲しきサルタン、そして80sのMTV時代は”マネー・フォー・ナッシング”が有名な彼ら。私にとって一番魅力的なアルバムは4作目のこのアルバム。病めるイギリス。不況の時代。そういった社会背景が如実に歌詞の中に含まれていて、一見暗い印象のアルバム。
 14分を超える超大作の1.の泣けるギター。タイトル曲の4.のインストの美しさが光る。この頃私は大学生。クラシックギター部に在籍していたので、2曲目のPrivate
Investigationsには特に思い入れあり。マーク・ノップラーの暗く&淋しげなつぶやくようなヴォーカルをバックの美しいピアノ&ギターのバックサウンド。そして、クラシック・ギターのソロが印象的。バルトーク奏法(弦を引っ張ってたたきつける)も確かやっていたような。。当時としてはユニークで新鮮だったな。
(Track List)
1.Telegraph Road 2.Private Investigations 3.Industrial Desease 4.Love Over Gold 5.It Never Rains