IONA

ここのところ仕事の職種が変わったのでバタバタしていましたが、久々にCDをゆっくりと聴く時間がとれました。
ジャケット見て、カラっと晴れたら海に行きたいな。。 と思ってCD棚から取り出したのは
Iona
Beyond These Shores / Iona
知る人ぞ知るケルト系ロックバンド。ヴォーカルのジョアンヌ・ホッグの透明な声が癒し系と結び付けられ、またサウンドの構成がプログレに通じるところがありますね。このアルバムはフュージョン風な曲もあり、変化があって面白い。80sファンにはお馴染みの元カジャ・グー・グーのニック・ベックス(b)が在籍していた頃の作品で、その意味でも彼のベースプレイは興味深いですね。
梅雨の時期、透明な涼しげで心は暖まるサウンド。お勧めです。
アイオナは今年メンバーが12月に来日とか。今年こそ行きたい!!
余談ですが、ヴォーカルのジョアンヌ・ホッグは、ゲーム機、プレステ2用RPG『ゼノサーガ エピソード1』の主題歌を手がけたりしていますね。その曲、kokoroがカラオケ配信されていましたね。今度唄おうか(笑)